昔ながらの2DKを開放感のあるレトロモダンな1LDKにする

昔ながらの2DKを開放感のあるレトロモダンな1LDKにする

  • 賃貸マンション
  • 300万~600万円未満
  • クラシック
  • モダン
  • 文京区
  • 鉄骨鉄筋コンクリート造
  • 中間階中

ご要望事項

設備配管の老朽化で漏水事故が起こっているため、配管の改修が必要。それに伴い老朽化した設備機器の交換や結露等で劣化した内装の一新、また古い間取りを今のライフスタイルにあった間取りに変更し、新しい入居者を迎えたい。

設計コンセプト

この現場は、2006年から入居者が退出するごとに1戸づつリフォームしてきました。今回で、全13戸のうち12戸目になります。

リフォームする際の必須項目は老朽化した給排水配管の更新です。給水給湯配管はヘッダー鞘管方式に、排水配管はスラブ下配管を上下階から順次更新しています。

間取りは畳の和室からフローリングの洋室にし、2DKから1LDKに変更しています。設備機器も給湯器は追焚付、インターホンはTVドアホン、トイレにはウォシュレットを設置し、借り手のニーズを意識した仕様としています。

インテリアデザインもベージュのフーローリングに白いクロスといった一般的なものではなく、個性をもたせています。女性のオーナー様には、目の前に公園の緑があり、建物全体がレトロ感のある佇まいを見せるこのマンションに相応しいイメージを3つ提案しました。その中からレトロモダン、ホワイトヴィンテージをお選びいただき施工しました。

Before

After

データ

所在地 東京都文京区小石川
エリア
建物階数 5階
該当住戸 2階
リフォーム施工時期 2015年
床面積・該当工事面積 37.5m2
竣工年 1979年
築後年数 36年
実設計期間 15日
施工期間 34日
工事費区分
リフォーム部位 玄関, 廊下, 浴室, 洗面所, 便所, 台所, 居室, 収納
性能データ